本コースデビュー(2015年10月7日)

先日のゴルフコースデビューに続き、本日は本コースデビューとなりました!稲刈り時の指の怪我もだいぶ癒え、かつ平日に休みが取れたというチャンスから社長とご一緒させて頂きました。

大神戸ゴルフ倶楽部という大変立派なコースデビューとなりました。当たり前ですが、パー3のコースより遥かに広いです。前回はアイアンだけでまわることが出来ましたが、今日はもちろんドライバーで打たなくてはいけません。練習でもほとんど右に曲がっていたのにコースで真っ直ぐ飛ぶだろうか。。と大きな不安を抱いて朝を迎えました。


ティーショット。不思議と緊張感はありませんでした。しかし、やはりボールは大きく右に外れてのOB!広大なコースに「飛ばそう」という気持ちが入り、力んでしまったのでしょうか。リラックスして臨んだはずの第2ホールもまたかというくらいに大きく右に曲がったOB。ドライバーを使うとここまで前に飛ばないものかと痛感しました。。


遠くへ飛ばすことを諦め、しっかりボールを捉え真っ直ぐ飛ばそうと切り替えましたが、そううまくいくものでもなく、ボールの上をこすりボテボテの打球ばかりでした。私のドライバーのフェースが曲がったままボールに当たっているか、上をこすっているかという理解は出来ていましたが、なかなか修正が出来ません。ボールの上を叩くのは①ティーアップで高くなっているボールを捉えようと高めに軌道を取っている。②地面を叩くのが怖いという2点だと考察しました。


そこでボールに当たる瞬間、左腕を意識して延ばすことを心がけました。するとしっかりボールの横を叩き、さらには前に飛ぶようになりました。この「コツ」の成果が出たのが17ホール目でした。それまで散々だった効果です。


ちなみにパターの練習もほとんどしたことがないので、転がる転がる転がるです。追加でバンカーの練習もしておりませんので。。今日一度はまり4打も費やしてしまいました。


パーが72打のところ190打。。ゴルフは恐ろしい。


「左腕を伸ばしきる」


これが190打の成果と切り替え、練習に励みます。