ゴルフコースデビュー(2015年9月27日)

ついにゴルフコースデビューをしました。

本ブログは「31歳ゴルフ始めました」から始まってますが、かれこれ3年経ってしまいました。練習不足以外に理由はないのですが、なかなか上手くならない上に、「ゴルフはお金がかかる」イメージからなかなか「コースデビュー」へのステップを踏み出せずにいました。

といっても本コースではありませんが(笑)


神戸市北区の「ダンロップパースリーコース(ショートコースPar54)のゴルフ場」です。

会社の同部署メンバー内で「初心者限定でコース行きましょう」との声が上がり、これはチャンスとばかりに手をあげました。しかし、相変わらず上手くはなっていません。


ゴルフコースデビューを迎えた当日!最も驚いたことは。。
カートが無人なのに自動で進んだこと!エンジン切り忘れたのかと思って焦りましたが、そういうものなんですね。ただ、あれ知らないと轢かれることあるんじゃ。。

またゴルフはお高いイメージがありましたが、ショートコースということもあって「税込3,900円」とお手ごろ価格もあるのだなとほっとしました。

さて、ゴルフデビューを迎える前日!実は稲刈りで指を切るという失態をおかしました(笑)稲刈り用に新調した鎌で鋭い切れ味でした。手袋をしていたのですが出血がひどく焦りました。大事には至りませんでしたが、デビュー戦は左手3本(親指、人差し指、中指)だけ、しかも手袋はめられないといういつもと全く違うコンディションで本番を迎えるというなんともついてない男。。

芝が深かったり、角度があったりとこんなにもいつもの打ちっぱなしと違うんだと実感しました。また人に見られながらのスイングは緊張しますね。下手なだけに何より後続のグループからの視線は緊張を加速させます。当日、僕らは決して遅いわけではなく、前のグループが終えるのを待っている間にすでに後ろにはスーパー小学生が待っているという状況でした。

ティーショットが乱れた後は叩いて叩いて。。OBになった方がマシという感じで、そうするとパターも乱れてくるんですね。うむむ、集中力の持続が難しい。

結果的に私のデビュー戦はPar54のところ95と散々でした。ただ、一回だけ1打少ないバーディを出来ていたことにまわりが驚いていました。左手は3本指だけでしたし、ポテンシャルを感じるかもしれないデビューでした。

それにしても、うまい人はボールがぽ~んと高く上がりますよね?
そんな打球は未だかつて出たことありません。まだまだ上手いレベルは遠い。。

ちなみに怪我のほうはあまりに切れ味が鋭かったために
綺麗に塞がりました。日本刀はもっと切れるのかな~