ゴルフレッスン受講7時間目(2014年2月15日)

私、実は2014年初旬に前職を退職しまして、明後日の転職先での勤務開始までの約一ヵ月半もの間、もう二度とないであろう長期休みに入っておりました。このチャンスにゴルフを学ぼうという狙いでした。さて、このたび3日間旅行行っておりまして、ゴルフレッスン受講開始以来最長のブランク期間を経てやって参りました。

そろそろ力を抜いた状態でスイングが出来るだろうと思い、今まで御指導頂いたことをあまり意識しすぎずに臨んでみました。しかしながら、やはり良い当たりは生まれません。残念ながら、まだまだ細部まで意識をしながらスイングしないといけない段階のようです。力が入りすぎだという指摘を受けるため、無意識の意識に早くたどり着きたいという思いからの試みでした。

 

さて、明後日以降は土日のみのレッスン受講になります。クラブを握らない時間も増えてきますので、せっかく御指導頂いたことが抜けていかないよう自主練に励んでいきたいです。

 

今回、左手指の付け根に痛みを感じると先生に相談したところ、グリップの重要性について説いて頂きました。グリップはゴルフの9割を占める重要なポイントであるから、毎日クラブを握り、箸を使うようにクラブを見ずとも握れるようになりなさいとご教授頂きました。これはつまり、自分に合った握り方になっていないということだと思います。先生に教えていただいた握り方を実践しているつもりなのですが、まだまだしっかり握れていない気がしています。そのため余計に力を込めて握らざるを得ない。。それゆえ左手指の付け根が腱鞘炎になる、そのような状態に思えます。

 

若者のゴルフに対する敷居の高さを低くして、ゴルフ人口(ゴルフ練習場利用者数)を増やしたいという思いは常に抱いているのですが、ゴルフの奥深さ、難しさを体感する度に敷居の高さに驚愕するばかりです。

ゴルフレッスン受講7日目
ゴルフレッスン受講7日目

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sekstelefon (火曜日, 31 10月 2017 21:19)

    zdjęciach

  • #2

    tutaj (火曜日, 31 10月 2017 21:57)

    egoizm