ゴルフレッスン受講5時間目(2014年2月8日)

現時点で数多くある治すべきポイントから三つ厳選して挙げます。

①膝が伸びきってしまい、アッパースイングになる。

②頭の位置が固定されず、ボールをミート時まで見ていない。

③腕の返しが遅く、振り遅れている。

上の3つに共通することは、ボールを飛ばそうという意識が強くありすぎるゆえだと感じます。良い当たりするときは決まって力が抜け、ミートを心がけた時ですから、きちんとしたフォームを身に付け、飛ばすことでなく当てることに意識を集中したいレッスン5時間目です。

 

不思議と肩と首に感じていた痛みも軽減され、練習後にもあまり痛みや筋肉痛になることがなくなってきました。良いフォームが身に付き始めてきたというところでしょうか。

 

さて、いつも通り、素振りのルーチンワークをこなした後、今日は7番ウッドを振ってみようとなりました。今までより長いため、ボールまでの距離感をつかむまで散々空振りや地面を叩くことをしました。10球中1球程度良い当たりが出るという散々な状態です。今日は20年ぶりの大雪が降り、とても寒い中にも関わらず熱心にご指導頂いている先生のご期待を裏切るばかりで本当に申し訳なく思いました。

 

今後、先生のご不在の際にもしっかり自主練をし、ご教授いただいたことをスムーズに実践出来るようにしようと強く決意したゴルフレッスン5日目でした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sextelefon (火曜日, 31 10月 2017 21:11)

    niepodrygiwanie

  • #2

    oglądaj ofertę (土曜日, 18 11月 2017 01:32)

    niemierżący