ゴルフレッスン受講2時間目(2014年2月2日)

いよいよ始まりましたゴルフレッスン受講2時間目。知識や経験がゼロの私が最初に準備したものはグローブだけです(笑)グローブをはめないと手の皮が剥けると聞いたので、本館フロントにて1000円のグローブを購入しました。

 

ゴルフをする上で重要なクラブも同様に本館フロントにて8番アイアンをレンタルし(1本200円)、シューズはインストラクターの先生にお借りしました。

ゴルフをする上でボール、クラブ、グローブが必要なことはよくわかりますが、ゴルフシューズもとても重要だそうです。強い打球を生むためにしっかりと地面捉えるゴルフ専用のシューズは当然必要だということです。高価である必要はなく、3000円程度のもので構わないのでつま先が固いものを選ぶことがポイントだそうです。

 

ゴルフのレッスンを受けて最も強く感じたことは思った以上に「窮屈」である。元々私はインストラクターにわざわざ指導頂かなくても上手い友人に教えてもらえば良いではないかと思っていましたが、これは正直なところ、友人等に教えられた場合には嘘教えるなと思うレベルの窮屈さです。「先生」という存在のご指導でなくては受け入れられない、つまりは正しいフォームを身につけるために「先生」、「インストラクター」によるご指導を受けるべきだと思いました。

 


以下の写真がゴルフレッスン2時間目の練習風景です。様になっておりますでしょうか?

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    sex telefony (水曜日, 01 11月 2017 01:25)

    słodownik