はじめてのゴルフレッスン受講(2014年2月1日)

2014年2月1日ついにゴルフレッスンを受講しました。実は前回のブログ「31歳、この夏。ゴルフ始めてみました。」以来、1年以上クラブを握らず皆様の期待を裏切り続けた私、裕樹でございますが、この度決心をしました。

 

目標①消防団の皆様とゴルフをご一緒する

目標②新規お客様(30~40代)との信頼関係作り

目標①

昨年4月から正団員としてお世話になっております神戸市西消防団「押部谷支団」の皆様からお誘いを受けることが多くなり、ぜひご一緒したいという意欲がわいて参りました。やはりいつでもゴルフの練習が出来る環境にありながら、そのチャンスを逃していることにはもったいないと私自身も感じておりました。


消防団の皆様には秘密ですが、こっそりうまくなっておこうと思います。

 

 

目標②

現在、ゴルフセンターに来ていただいている常連のお客様の大部分は現社長のお知り合いでございます。社長より下の30~40代のお客様との信頼関係作りは我々次の世代がしていかなくてはいけないと自覚が強く芽生えてきました。加えて、お客様の声に応えたゴルフセンターの環境作りをしていきたいと考えておりますが、やはりゴルフを実践して、実際に木津ゴルフセンターを一人の客として利用したときに感じるものは大変大きなものがあると信じ、意を決して、ゴルフレッスンを受講しました。

 

 

ゴルフの初心者中の初心者である私は握り方すらままならない状態から始まりました。スイングは大変窮屈で特に左側の背筋に痛み始めました。重心の移動も大変難しくふらついてばかりです。普段バスケットボールに取り組んでいる私は余裕であろうと高をくくっていましたが、あっという間に汗が噴出し、体の節々に痛みを感じていました。

 

しかし、さすがはレッスンプロの指導です。フォームが固まり始めると、自己流でスイングしていたときは空振りばかりだったところがしっかり当たり、まっすぐ飛んでいきました。100ヤード程度ではありますが、まっすぐ飛んだことに感動し、ゴルフの最初の楽しさを感じました。

 

目標達成のために、明日も先生のお世話になります。